CANONメーカー修理についてのお知らせです。

Canonプリンターが故障したときの修理代についての記事です。

CANONにプリンターの修理をお願いした場合、一律料金で行っているそうです。
ちなみにMP610の場合9450円とのこと。
そちらに送料が1575円かかりますが、自宅まで集荷に来てくれるそうです。

一律料金というのも不思議なものですが、探せば新品で1万円を切る機種があるわけですから、修理よりも新機種購入という流れに誘導したいのかと考えてしまいます。

新機種より魅力が多いPIXUS MP610ですので、修理しても使い続けるファンが多いようですので大事に使ってあげてください。

追記:2018年1月29日

この記事は2012年5月5日に投稿した記事です。現在Canonのアフターサービスは終了してしまっているため、自分で修理するしかありません。

ご自分でワンチャンス最後に何とかしてみようという場合はこちらの記事を参考にしていただけたら幸いです。

参照記事:CANON MP610 プリンターを自分で分解・修理してみる

参照記事:Canon MP610 プリントヘッドの洗浄(プリンターインク詰まり修理)

【買い忘れはございませんか?】


裏技&メンテナンス
mp610をフォローする
MP610が最高・最強だね!

コメント