【Canon MP610】ジャンクプリンター修理(6A00 エラー)

(注意)記事が古くなっています。2019年最新の記事はこちらです。

参照リンク:ジャンクプリンター修理再び(6A00 エラー) その4

本日もヤフオクでジャンクプリンターを2400円で入手しました。
今回はお近くの方だったので、直接受け取りしたため送料はかかりませんでした。

ジャンク理由は「6A00」のエラーメッセージが出るとのことでした。

ネットで検索するとどうもパージユニット(プリントヘッドが印刷を行っていないときに待機している場所)に問題が発生しているケースが多いようです。

6A00 エラー MP610

さっそく、いつも通り分解です。分解方法は過去の日記を参考にしてください。MP610の分解の記事はこちらです。

さて何がいけなかったのでしょう。
パージユニットは右の奥にあります。プリントヘッドが邪魔なときは左側に移動させてください。
パージユニット MP610

いろいろなトラブルが原因でパージユニットが正常に動作しないとエラーが出るようです。
たとえば、
A 紙などの異物が詰まってヘッドが所定の位置に戻れない。

B スポンジが浮き上がってヘッドが戻れない。
パージユニット MP610

C ギアに異物が詰まって途中で止まってしまう。
パージユニット MP610

私のケースはCでした。この管は何でしょう?引き抜いてしまいましたが、恐らく今後何らかのトラブルにつながると思われます(笑)。
パージユニット MP610

ひとまずエラーが出なくなりました。
今後何かありましたらご報告したいと思いますウィンク

【買い忘れはございませんか?】


ジャンクプリンタ
mp610をフォローする
MP610が最高・最強だね!

コメント