話題のCanon PIXUS MP600/610の突然死?とは

ヤフオクで突然死といわれるような理由でのジャンク出品が増えてきている気がします。

ヤフオクでジャンク探しが日課になっているのですが、ジャンク出品の理由から、MP610の故障の原因が非常に偏っていることがわかります。ひとまず、本日2016年10月22日で原因がわかるジャンクが40台。

故障原因の多いものから

1位 突然電源が入らなくなった(突然死) 11台
2位 ノズルチェックパターンの異常 9台
3位 U052エラー(プリントヘッドの種類が違います) 8台
4位 U051エラー(プリントヘッドが装着されていません)6台
5位 エラー5100 4台
6位 エラー6A00 2台

でした。

ネットで検索してみても、ある日突然電源が入らなくなっていたり、エラー表示が出て印刷できなくなったりの理由の故障記事がいろいろとアップされています。

発売からそろそろ5年が経ちますので、そろそろプリンターとしての寿命なのかもしれませんが、ちょっと気になるウワサがあります。

ソニータイマーならぬ、Canonタイマー。

使用頻度は人それぞれですが、どうやら近年同じような理由での故障が多発しているようです。少々邪推したくなりますね。
修理に出すと決まって、プリントヘッドとロジックボードが交換されて帰ってくるようですし。

もちろん、機械ですので使えば壊れるのは当然ですが、価格.comのサイトではこの突然死(不審死?)がメーカーの戦略じゃないかと話題になっています。

みなさんはどう思われますか?

 

【買い忘れはございませんか?】


裏技&メンテナンス
mp610をフォローする
MP610が最高・最強だね!

コメント

  1. 司法書士 渡邉昌則 より:

    mp610=マイキー先生、お久しぶりです。お世話になっている司法書士の渡邉です。
    またこの時期=ブログ来訪者が急増する時期=が来ましたね。今年はどうですか?
    先生の病気?が伝染し、ジャンクをつかまされる勉強をぼちぼちしながら、ヤフオク!で3台目の正常機ストックを確保し、パターン印刷が3色の濃い、出来のいい機で印刷しようと常時使用機と取り替え、来年の年賀状印刷に取り掛かろうとしたとたん・・・
    ん?PGBKが出てない、Cに2色分離?9月に定期的ノズルチェックしてインク詰りを回避し、この時期年賀状印刷に備えていたのに・・・10kg重たいです・・・
    突然死を迎えるの2度目。残念ですけどまた、オークションに参加しなくっちゃ・・・
    最近、ちょっと盛況ですね。割りあいまともなのが出てたりして。でも新品は高いわ~

    • mp610 より:

      司法書士 渡邉昌則さま

      私の方のストックもだいぶ少なくなって、現在稼働中が2台とストック2台になってしまいました。
      正常だったはずのストックも先日電源を付けたら昇天していました。
      基板の方がもう耐用年数を過ぎているのでしょうね。

      本音は、MP610 以降で使い勝手がいいものが見つかってほしいのですが、互換インクがまだまだ高いんですよね。
      MP610 のプリントヘッドはもうほとんどが中古・リユース品になってしまいましたし、激安互換インクも見つからなくなってきました。1個28円とかではもう手に入らなそうです。

      • 司法書士 渡邉昌則 より:

        そうですか。私と同じように電源入れただけで飛んじゃいましたか・・・何度もすみません、今ヤフオク!でジャンクが出てます。新品のプリントヘッドに交換しても故障コードU052「プリントヘッドの種類が違います正しいプリントヘッドを装着してください」が出るらしいのですが、基盤がやられると、ヘッドも同時に電気的におかしくなってしまうのでしょうか?もしかして「交換してみたヘッドは生きてるかも?」なんて素人考えでいるのですが・・・https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t617860904
        やっぱり手を出さない方が賢明でしょうか?(例えば新品と思っていたものが再製品だったりして、元々故障ヘッドだったかも・・・って)

        • mp610 より:

          基板がだめだと電源がつかないか緑とオレンジのランプが交互に点滅するイメージですが、新しいヘッドがジャンク品だった可能性もありますよね。
          質問欄で質問してみては。