MP610が最高・最強だね!

Canonの名機「PIXUS MP610」。プリントヘッドの洗浄や本体の分解、詰め替えインクのコストなどを勝手に解説。

最新のプリンターMG6330と5年前のプリンターMP610の違い比較

更新日:

CANONのサイトを見てみたら、ちょうど最新機種の「MG6330」と「MP610」の比較記事がありました。こちらです。

tray.jpg

1 サイズがコンパクトに・・・約40mmも低く、約1.6kgも軽く、サイズも重さもこんなにスマートになりました。
2 プリントがきれいに・・・5色インク→6色インクに。きめ細かさや階調性がアップ!
3 前面2段カセット採用・・・前面2段カセット給紙で、2種類の用紙を入れ替える手間なく、プリントできるようになりました。
さらに後トレイがないので、壁に付けたまま使えます。
4 液晶モニターが進化・・・次の操作を光が教えてくれる新インテリジェントタッチシステム搭載!
さらに、画面がキレイになってタッチパネルに!
5 Wi-Fiに対応・・・パソコンやスマートフォンからデータをワイヤレスで飛ばせるから、プリントがとっても便利に!

私視点からすると5年でこれだけしか変わらないのかぁ・・・になってしまいます。
消費者からすると、インクコストについて改悪になっていると思うのですが。

-MP610の魅力

Copyright© MP610が最高・最強だね! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.